出会い系の女性心理を見分ける日記利用(読む側)のススメ

華の会メールの使い方・会員登録方法
[華の会メール]中高年・熟年の為の婚活コミュニティ
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
[華の会メール]中高年・熟年の為の婚活コミュニティ
この記事の所要時間: 444

華の会メールをはじめとする出会い系サイトでは、当然ながらいかに女性に好かれるかが重要になります。そして女性に好かれるための秘訣とは、相手の心理を把握して、相手にとってうれしい言葉をかけてあげることです。

この「女性心理を把握する」ということは、別に恋愛マスターか何かでなくても意外とできることです。

その簡単な方法として、出会い系サイトの日記を読むということについて考えてみましょう。

出会い系サイトの日記は女性心理の塊である!

日記はメールや掲示板と並んで、どこの出会い系サイトにも搭載されていることの多い機能です。

名前のとおりその日にあったことなどを自由に書き込むことができるもので、見た目はブログに似ています。そして出会い系サイトを使っているユーザーなら、別のユーザーの日記を読むことができます。

出会い系サイトで出会うためにはメールと掲示板の2つがあれば十分なのですが、それでも日記機能はどんどん活用していくことをおすすめします。その理由は、日記には女性心理というものが強く反映されているためです。

日記に書かれている内容というのは、仕事のこと、趣味のことなどさまざまなのですが、中でも出会い系サイトなだけあって相手方の男性に対する感想も多く見られます。例えば……

「初対面の男からこんなことを言われた。すっごく失礼じゃない!?」
「メールでこういうこと言ってくる男多いんだけど、ムカつく」
「こういう態度の男は絶対に無理!」

など。特に悪印象な男性に対する愚痴は星の数ほど見られます。
(出会い系サイトというのは女性のユーザー数が少なく、必然的に男性が女性に媚びを売らなければならない傾向にあります。そんな特有の社会ですから、このような“ぶっちゃけた”こともよく書いてくれるのでしょう)

とにかく女性がこのように男性に対する思いを素直に吐き出してくれているのですから、男性としてはこれを参考にしない手はないということです。

女性心理を把握する日記の活用方法とは

それでは具体的に、どのように女性の日記を読んでいけば良いのかについて見ていきましょう。

簡単に言えば「出会い系サイトの日記を読め」で終わりなのですが、細かい部分で注意点もあります。

ターゲットの女性の日記は全て目を通しておこう

まず「会いたい」と思っている女性の日記は、全て読んでおきましょう。できればファーストメールを送る段階で、相手のことをある程度把握しておくことが望ましいです。

ただし実際の会話で「日記を全部読んだ」ということを表に出す必要はありません。むしろそれをやってしまうと「ストーカーっぽい」という印象を与えてしまう恐れがあります。

例えば「こんなメッセージを送る人はムリ」と書かれていたら、そのようなメッセージを送らない。「こういう人が好き」と書かれていたら、ムリのない範囲でそういう人物像に寄せてゆく。など。日記を読んで相手の心理をだいたい把握した上で、さり気なく地雷を避けつつ好感度を稼いでゆく――そのような立ち回りがポイントです。

ターゲット以外の女性の日記も空き時間で見ておく

別に会う気がない女性の日記も、できるだけ目を通しておくことをおすすめします。どこの出会い系サイトにも「新着の日記を読む」というページがありますので、空いた時間に軽くチェックしておくと良いでしょう。

というのも、ターゲットの女性の日記だけでは情報不足になる可能性が高いためです。女性全員が日記を書いているわけではありませんし、仮に書いていたとしてもそれが参考になるとも限りません。たくさん日記をチェックしている男性ほど、女性心理に熟達していると言えるでしょう。

ただし当然ながら、その人が「こう思う」と言っているからといって、別の人に当てはまるとは限りません。あくまで参考程度に留めておきましょう。

日記で出会う女性を選ぶ

ここまでは「日記で女性心理を学ぼう」という、出会い系サイトの利用方法としては割と応用的なお話でした。しかしもっと基本的なお話として「日記で女性を選ぶ」ということも大切です。

例えば、日記で誰彼構わず「この前会った男はウザかったー」「こんなメッセージを送ってくる男はキモい」など吐き散らしているような女性がいたら……。多少見た目が良かったとしてもちょっと付き合いにくいですね。

むしろ男性が「会いたい!」と思う女性は、日記でもこのようなボロは出さないことが多いです。そのような意味でも、日記を読むということは重要であり、またターゲットの女性の日記だけでは情報が不足しがちのためそれ以外の女性の日記も積極的に読んでいきたいと言えるわけですね。

男性の日記は参考にしなくてOK

出会い系サイトで日記を書いているのは女性だけではありません。男性も日記を書いており同性ユーザーでも読むことはできるのですが、こちらはほとんど目を通す必要はないでしょう。

基本的に男性は、女性に好かれるために日記を書いています。そのため内容も当たり障りないもので、何か教訓になるような鋭い切り口のものはほぼありません。

せいぜい『どういう日記を書けば良いのか』の参考にするぐらいでしょうか。

まとめ

女性心理を理解するために、出会い系サイトの日記というのは非常に役に立ちます。

出会うために必須の機能ではないため活用しない男性も多いのですが、どこの出会い系サイトにも搭載されているということは、やはりそれなりの理由があるということなのでしょう。今まで女性とのやり取りに自信が持てなかった方は、ぜひとも活用していきたいですね。

[華の会メール]中高年・熟年の為の婚活コミュニティ

タイトルとURLをコピーしました