気になる人からセフレへ発展させる、PCMAXメッセージテクニック

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
[華の会メール]中高年・熟年の為の婚活コミュニティ
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
この記事の所要時間: 239

女性と出会うためには、メッセージのやり取りが欠かせません。本当にセフレを作りたいなら、誰もがそのテクニックを知っておく必要があります。

簡潔に書く、送る前に見直すなどは文章を書く上で当たり前のことですが、他にも出会い系サイトならではのコツがあります。

コピペ文章は即フリの対象、絶対にオリジナル文章を書くこと

女性にメッセージを送る上で、知らず知らずの内にもっともやってしまいがちな失敗は「コピペ」。

メッセージをコピペ

どこかで使い回したような文章では、気持ちがこもっていない」と感じられ、即フラれてしまいます。たくさんのメッセージが送られてくる女性たちは、この点にとても敏感です。

とくに、「早くセフレを作りたい」と焦る男性ほど、たくさんの女性に同じ文章をいっせいに送信してしまいがち。かならずオリジナルのメッセージを送ることを心がけましょう。

NGメッセージ例:
「はじめまして、○○と申します。特技は~で、趣味は~です。現在セフレを募集しています。気になった方は返信をよろしくお願いします!」

→何百人にもコピペで送れそうな文章で、最悪な例です。

コピペだと思われないメッセージテクニック

女性たちは本当にコピペしているかどうかに関係なく、「コピペのような文章」を嫌います。つまり、ありきたりなメッセージでは返信をもらえないということです。

そのため、男性はその女性だからこその特別なメッセージ作成を心がける必要があります。

そこでぜひとも参考にしたいものが、相手のプロフィール。

女性のプロフィール

趣味やマイブーム、住んでいる地域などを参考に、気の利いたメッセージを作ってみましょう。

ぜひとも使いたいフレーズ例:
「~に住んでいるんですね。近くにオシャレで美味しいイタリアンのお店があるのを知っているので印象に残っていますよ」

→食事に誘うための伏線を立てておくフレーズです。

初対面でタメ口はNG。相手は他人、馴れ馴れしくしないこと

男性でとくに多い嫌われ例が、馴れ馴れしいということ。

タメ口は絶対にNGです。女性が心を開くのは、少なくとも1~2回は実際に出会ってから。それまでは敬語で話すことを基本としましょう。

とくに、注意したいタイミングは、相手がタメ口で話して来た時。そこですぐに言葉を崩すと、女性は意外と嫌います。

その他、初対面でいきなり性の話題を出すなど、配慮のない言動は控えましょう。

メールの文字数は目分量で相手と同じボリュームで

多くの男性がメールを送る前に悩むことが、「どれぐらい書けば良いのだろう?」ということ。

少な過ぎたら相手から「そっけない」と感じられてしまいますし、多過ぎたら「重い」と感じられます。この温度差を失くすためにも、文字数の調整は重要です。

しかし、「そっけない」「重い」などの感じ方は、女性1人1人によるもの。そのため、基本的にメッセージは相手の返信と同じぐらいの文章量を心がけましょう。

まだ返信がないファーストメッセージにかぎっては、5~6行など「ほどほどの文章量」であれば問題ありません。

タイトルとURLをコピーしました